漢方 大晏堂薬局

京急線黄金町駅、または市営地下鉄線阪東橋駅より徒歩3分のところにある『漢方 大晏堂薬局』。

写真1

漢方歴45年以上の先生による、漢方の薬局です。井土ヶ谷で約20年薬局を営んだあと、平成16年に阪東橋に移転しました。

写真2

店内は漢方のお薬がたくさんそろっています。

写真3

ドクダミ茶などの健康茶、ポピュラーな胃腸薬の恵命我神散なども並んでいます。

写真4

もともとご自身の胃腸が弱かったという先生。若い日に漢方を試したところ回復し、“自然と一体になる”という東洋哲学の思想に共鳴。その後、良い師と出会えたこともあって、中医学・漢方の世界を深く学ぶことになりました。日本・アメリカ両国で鍼灸師の資格も取得し、さまざまなアプローチから患者さんの症状に働きかけています。

写真5

写真6

薬局内にはたくさんの生薬が並んでいます。
体質改善が基本の漢方。飲み続けることでゆっくりと症状に働きかけるものですが、風邪などの急性症状には一服で効くことも!
症状や状況によってお薬のお値段は変わりますが、おおよそ一日分で800円前後。
さまざまな事情もあるかと思いますので、お値段に関しては、患者さんと相談しながら判断されているそうです。

写真7

中医学では、舌診を重視します。
患者さんの抱える症状を伺い、舌の調子や顔色を見ることで、からだの状態を判断します。
患者さんの症状は千差万別ですが、更年期障害や慢性の生活習慣病を訴える方が多いそう。近年は精神疾患の症状で悩む方が増えているとおっしゃっていました。
からだの自然治癒力をいかに引きだすか、という漢方の考え方が注目され、西洋医学のクリニックと提携して、癌の患者さんへの処方も行われるようになっているとか。自分のたたかう力を最大限に引きだして病の根を絶っていきます。
東洋医学と西洋医学がもう少し併用されるようになれば、医学の可能性も広がり、いっそう多くの患者さんの苦しみを和らげることができるかもしれません。

写真8

写真9

当薬局では薬の処方のほか、“導引”という“自分で治す方法”の教授も行っています。ツボ療法や呼吸法を使った体操などをお伝えして、より深く症状の改善を目指します。

写真10

「生きてるかぎりは元気で若々しくありたいと思うもの。一つの手段として漢方薬・導引を利用してみてはいかがでしょうか。わたくしどもがその一助となれば幸いです」と先生。
からだの不調を感じたら、ぜひお気軽にご相談ください!

漢方 大晏堂薬局
045-231-0807
横浜市中区曙町5-63-1 (地図
10:00~17:30
定休日 日曜・祝日・月曜
駐車場 なし

HP  http://www.taiandou.net/

※記事は2016年5月時点のものです。

 

クーポン・特典

瘀血(古血)を奇麗にする漢方 3日分
無料進呈

有効期限:2017年12月末日まで
※ご来店時に画面を提示下さい
※ご利用は1回限りです
※他の特典との併用不可

 

 

【ショップ優待カード】特典

生しぼり青汁3日分無料進呈

※ご注文時にお伝え下さい
※他のクーポンとの併用不可

 


ページ上部へ戻る